masako。市川の片隅にあるCAFE105から・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
CASICAへ。 10:08
久しぶりに 「行ってみたい!」と感じた CASICA。
水曜日に 清野さん、キクちゃんと言って来ました。
誘った私が 新木場を木場と間違えて…
40分の遅刻!もう ヤンなっちゃう。
初めてのところだから 待っててくださいね〜。
と ゴメンナサイメールすると
駅前公園の桜の下でお花見してます と
優しい返信がありました。
今までなら、大慌ての私ですが
杖だし深呼吸して
更に間違えないよう ゆっくりと。
二人の優しい言葉に甘えて。

新木場駅前の公園の桜も満開!
雑踏の中だけど そこだけ静かな場所。
CASICA も駅から 見える場所にあって
意外でした。
倉庫を改装して使っているから、
天井が高く 広々としていて
居心地の良い空間だった。
古い籠や棚、テーブル 植物 本
好きなものばかり。
ランチも美味しかった。
働いている方達もゆったり丁寧な対応。
ランチをして ギャラリーなどを見て
またお茶しておしゃべりして…。
随分長いをしちゃったけど
広々としていて ゆったりとできて
ホント いい空間だった。
清野さん、キクちゃんありがとう!




| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
糸の花へ。 13:42
お彼岸の入りの昨日、母は俳句の会。
私は シネマさんに誘われて
「糸の花」までドライブ。
しばちゃん、Mさんと一緒に。
また 「糸の花」へ行けるなんて幸せ!
まずは守谷市役所のお花見スポット
「いつもごきげん」のブログで観てた場所
桜の木はまだ蕾がプックリの状態だったけど、
桜の木の下 前に広がるこの景色!


小貝川
シネマさんお気に入りのケショウヤナギ、
印象派の絵画のような景色!




そして圧巻のヤドリギスポット!



こんなにたくさんあるなんてびっくり!

このあと
糸の花でランチ、
お庭と白山先生の絵も鑑賞。



バイモユリ。

あちこちにたくさんクリスマスローズが
咲いていて、素敵なお庭。
なんと松永さんが私たちに
クリスマスローズの花束を
用意してくれてました!
嬉しい心遣い
ありがとうございました。

ランチは
自家製ベーコンのサンドウィッチ!
マスタードが効いてて美味しかった!
たくさんの大きなピクルス!に甘夏も
添えられていました。
甘くないいい味のピクルスだったの。
帰りにレシピ教えてもらっちゃった!


「糸の花」土日だけ開いてます。


帰りに小貝川の<ちょっとだけ北海道>で
お茶タイム。
川原に白い柵があり、馬を休ませるらしい。
今日はいなかったけど。
だから<ちょっとだけ北海道> フフフ。
シネマさんが用意した和菓子と煎茶で
ピクニック!ね。
ユウホルビアが顔だしてました。



とっても幸せな1日をありがとう!
シネマさん 運転お疲れさまでしたー。
そう、「糸の花」の松永さんは
ニット作家でもあります。
cafe 105で作品を少しだけ置かせて
もらうことになりました!

ハートのオブジェ
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
家族旅行その3。 16:53
翌朝は 雪がちらちら!
城下町 松本散策はやめて、
車で「アルプスあづみの公園」へ行くことに。
「あづみの学校」と言うところがあって
キッズプレイパーク、絵本の広場などがあり、
体験教室で「カスタネット作り」出来るって!
せなも 妹のゆずも楽しめるかな。

バァバはちょっと心配。
行き着けるの?
帰りは大丈夫かなぁ〜。

せなはちらちら雪模様 楽しそう!
「オラフの歌にして〜」
車の中は「アナと雪の女王」
まぁ 賑やかです(苦笑)

雪がちらちら さよなら松本

こんな天気でも営業。


木立ちが美しい。


せなはお魚さんが気に入ったよう。



ゆずも楽しそうに動き回ってた。




絵本の広場で。 お気に入りの絵本を選んでは
「さえちゃん 読んで〜」と娘に言う。

体験教室は時間がなくなって
参加出来なかったけど
貸し切り状態の中
のんびり ゆっくり
楽しむ事が出来ました!

帰りの高速に乗るころには
雪が雨に。
はしゃいでいたせなも
さすがに 一眠り。

ずっと運転してくれたオトウサン(息子)
お疲れさまでした!
家族みんなに ありがとう。

また行こうね〜家族旅行!
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
家族旅行その2。 10:19
ジィジから、
「水玉模様好き?元気が出る絵や
大きなカボチャとかあるから観て来たら?」
そう言われて 「うん、行く行く!」とせな。
松本市美術館での「草間彌生展」でした。
生まれて初めての美術館。
「わーい わーい!」

「シィー、走らないでね〜」
「あっ 触らないようにね〜」





みんなで観た「草間彌生展」
ALL ABOUT MY LOVE
楽しく 愛おしい時が流れていました。

この後 松本城をちょこっと見学して
夕食はジィジおすすめの「おきな堂」
という洋食屋さん?
いい感じの古い建物で
料理もリーズナブルで美味しかった!
ホテルがまた 素敵!でした。
松本民芸家具が使われていて、
朝食が 地元の食材を使った和食のみ。


ロビー館内


レストランの入り口のステンドグラス


朝食バイキング 土鍋ごはん!器も素敵!
たくさんお代わりして、美味しくいただきました!

こじんまりとしていて
落ち着くホテルだったなぁ。
時期をずらして また来たいな。

おやすみなさいの前に
「さえちゃんとバァバに はい」と
絵を描いて私達の部屋に来たせな。
草間彌生展で触発されたかな?

バァバの顔!

翌朝も
私達の部屋に来て 本人いわく「数字」の絵
をたくさん描いては並べてました。

せなの行動 おしゃべり 面白い!

つづく。
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
家族旅行 その1。 09:20
車での旅行も久しぶりのバァバ。
サービスエリアが綺麗でびっくりする(笑い)
松本も初めて来ました。
駅周辺は賑やかで
ちょっとした観光地という印象。
古い建物が大切に利用されている。
まずはジィジのお店へ。
古い古い一軒家。
せなは「真っ黒クロスケ 出て来るよ〜」と娘に言われ
「どこ〜どこ〜」と瞳をキラキラ(笑い)
松本駅から15分位かな。
スフレチーズケーキが美味しかった!



つづく。
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
初めての家族旅行! 21:08
初めての家族旅行!に行って来ました。
ジィジが松本に引っ越したので、
会いに行くこととなり、
一泊旅行になりました。

バァバはせなと一緒に行けるのが楽しみ。
三鷹駅まで電車で行き、いざ車で出発!

車の中は せなのお気に入りの曲
「魔女の宅急便」「アナと雪の女王」
「となりのトトロ」の主題歌がエンドレス(苦笑)
一緒にくちずさんでは大笑い
車窓からは山が見えて来て…。



楽しい旅行のはじまり。
つづく。
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
のんびり秋旅、3日目。 11:36
3日目は
旅館の前からバスに乗り
碓氷峠見晴台まで。
群馬県と長野県に跨がる峠。
両県の熊野神社が一つ所にありました。










母とのんびり秋旅。
美味しい空気、樹々の緑、土の匂い
人の優しさ 鮮やかな草花の色

英気を養う旅になりました。
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
のんびり秋旅、2日目。 09:45
2日目は ちょっと離れた所にある
「ル・ヴァン美術館」へ。
観光会館の方に 町内巡回バスで行くといいと教えてもらいました。
(すごく感じのよい方でした)


近くの雲場池を散策して
それから町内巡回バス で 美術館へ行きました。

町内巡回バス すごいです! 乗り降りフリーの所もあって、
バス停じゃないところでもOK。
帰りに バス停で待っていたら、
「何処まで行くの?」と 反対から来たバスの運転手さん。
「軽井沢駅です」と答えると
「これに乗った方が早いよ」だって?!
道路横切って 乗せて貰った。
なんか おかしな感じがしたけれど 軽井沢駅に着いてホッとした。

さて 「ル・ヴァン美術館」

ここは 文化学院創立者の西村伊作が作ったのだ。
庭が素晴らしい!
カフェテラスで軽くキッシュランチした。

母 80才にして初めてキッシュ!食す(^。^)
俳句 出来たかなぁ。








常設展「大正の夢と風 文化学院の歩み」
他に 11月5日まで こんなのやってます。

コルビュジェへのオマージュ
坂倉ユリ(西村伊作次女、建築家坂倉準三夫人)制作のタピストリー 素敵!だった。
コルビュジェから西村へ送られた絵も観ることが出来て、
嬉しかったなあ。

雲場池もいいところでした。
こじんまりとした 市民の憩いの場。
遊歩道を歩いて気持ち良かった。
紅葉の時は混雑するようですよ。








| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
のんびり秋旅、初日。 13:05
3日間のお休みに 母とのんびり秋旅。
シネマさんに教えて貰った 「室生犀星記念館」と
「ル・ヴァン美術館」のある軽井沢へ。



旅館に荷物を預けて 「室生犀星記念館」へ。
雨上がり 苔の美しさ 最高でした!







向かいのカフェテラスでひと休み。
見渡す限り 緑の木立ち
森林浴たっぷり!


少し山の方にある 室生犀星文学碑まで歩く。


川の側にひっそりと。
洞窟?のようなところに木のベンチがあって
また、ひと休み。
(突然雨が降ってきても、雨宿りできる)

我は張りつめたる氷を愛す
斯る切なき思ひを愛す
我はそれらの輝けるを見たり
斯る花にあらざる花を愛す
(犀星の詩句)
静かな サンクチュアリだった。
(つづく)
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
渋谷 文化村ミュージアムへ。 21:04
つづき。
渋谷の文化村ミュージアムへ。
シネマさんおすすめの写真展「ソール・ライター展」
切り取り方、アングルが独特。

見るものすべてが写真になる。
写真は発見。絵は創造。
(ライターは絵も描く。色彩がよかったなあ)
大切なことは何を手に入れるかじゃない。
何を捨てるかということだ。

なんか似ているなぁと思った。
ジャコメッティとライター。
「神は細部に宿る」「間」「引き算の美学」
「結果ではなく、プロセスが大事」
日本人の精神性に通じる。

いいもの 観たなぁ〜(^-^)
シネマさん、ありがとう。

25日まで。
| 散歩。 | comments(0) | - | posted by masako。 - -
| 1/8 | >>